news

【★プレミアム】【盡政(じんせい)】最高級京都西陣手織り袋帯≪唐錦・別織本金箔≫「菊桐立枠藤文」≪優美な織り。最高級フォーマル。≫:京都きもの市場 - 8a459

2019-11-07

【★プレミアム】
【盡政(じんせい)】
最高級京都西陣手織り袋帯
≪唐錦・別織本金箔≫
「菊桐立枠藤文」
≪優美な織り。最高級フォーマル。≫
絹70% 指定外繊維(和紙)12% レーヨン・ポリエステル18%
長さ約4.35m(お仕立て上がり時)
西陣織工業組合証紙NO.2448 盡政(じんせい)謹製
おすすめの帯芯:綿芯
六通柄
◆最適な着用時期 袷(10月〜翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式、披露宴、パーティー、音楽鑑賞、観劇、お食事会、付き添いなど

◆あわせる着物 黒留袖、色留袖、訪問着、色無地など


手織の真髄、とくとご堪能頂きたく思います。
盡政(じんせい)さんのなかでも特にハイグレードなお品かと存じます。
慶賀のお席に、
間違いなく特別な華やぎをもたらしてくれる逸品をご紹介致します。


名門河村織物から独立され、本物の帯を作ることを使命に、手織の袋帯だけを少量の機で大切に織り続けられている西陣高級メーカーさんです。

使われている機は「埋め機」とよばれる機。
埋め機(うめばた)、または堀り機(ほりばた)と呼ばれる機は、
土間を堀りさげ、その地中に手織り機を据えて手織りを行ないます。

織り機を地中に据える事で、
年間を通して一定の湿度、あまり変化しない温度を得る事ができ、
それと同時に、横糸を一本一本打ち込んで行く力にも均一さを持たせる事が出来ます。

ただ、埋め機は、物を大量に作る事を良しとした時代に適応できませんでした。
土間を掘り下げて機織り機を据える、それは一つの工場に置ける機織り機の数を、
少ないものにしてしまい、効率化を図る現代ではきえゆく貴重な技術なのです。

大量生産のものでは絶対に味わえない、肌が感じる品質、身に付ける事の満足感…
それは他の追随を許さない、お召しになる方唯一人だけのために織られた一条。

湿度の高い冷えの来る場所での仕事場、
職人さんには決して快適な環境とはいいがたい場所で織り上げられた、
手織りにこだわるからこその渾身の作品でございます。

そのこだわりの機で織り上げれたのが本品で、
唐錦と呼ばれる技法が用いられています。
厳選した極細の生経に、極細の生緯を用いており、
唐錦とは地組織は錦地で、本金箔を引き、
柄には日本古来の能衣装に伝えられる唐織の特色を生かし、
一越一越経糸を潜らせ、縫い分けて織る織物です。

その高度な技法により柄を浮き立たせ、刺繍の様な立体感や光沢を醸し出します。


その織りくちからは考えられないほどしなやかな帯地。
密な織りくちでハリとツヤのあるその地は、上品な薄白香色の地。
穏やかな品格に満ちた表情を生み出しております。

その地一面、落ち着いた気品あふれるお色の数々が前へ奥へと広がって、
絶妙な奥行きを感じさせながら華やぎに満ちた表情で彩ります。
上品に煌く金箔をベースの大胆ながらどりの菊桐立枠藤文。
吉祥ムードあふれる仕上がりとなっております。

丁寧な西陣の匠による手機(てばた)織りのお品です。
織り上げるのに、一体どれほどを要するのでしょう。

個性を感じさせながらも上品さを失わない、
計算され尽くした意匠の選択、その技術力。
高級品を扱う帯問屋さんがだんだん少なくなっておりますので、
ここまでの逸品袋帯はなかなか入荷できない状況になってきております。

連綿と受け継がれる西陣の匠技の結晶。
自信と責任を持っておすすめいたします。
次世代へと遺したいひと品を…
是非ともお手元でご照覧くださいませ。
袋帯のお仕立てはこちら
(綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て)
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 袋帯)
(ガード加工 袋帯)

[A6G000000T]-[TP:宮崎]-[PS:宮崎]-[CH:瀧本]-[文責:瀧本]-[0829018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
780,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く